【置き碁の考え方~白の作戦と黒の対策~四子局編①】囲碁教室オンラインシリーズ⑰

こんにちは!月曜級位者教室担当の俵です。
今回は、置き碁を打たせていただく際に、
自身が使っている作戦をご紹介いたします。
置き碁でよく出てくる形だと思いますので、ぜひご一読いただければ嬉しいです!

ハサミに手抜き

置碁・ハサミに手抜き①
白1,3だけで白の作戦が進行!?

今回は白1に黒2とハサまれたときに手を抜いて、白3とカカるのがテーマ図です。
何気ない進行に見えるかもしれませんが、既に白の作戦が進行しているのです。

普通は

置碁・ハサミに手抜き②
三々入り定石

黒2とハサまれたら通常は、白3から11まで三々入り定石を打ったり、

置碁・ハサミに手抜き③
トビカケ定石

白3から13までトビカケ定石を打つなどが普通です。
しかし置き碁ですと、白は大変なハンデを背負っているので、
中々普通に打ってくれることは少ないもの
です。
特に、前々図の三々に入ってくれるようなことは、局面がわかりやすくなるため、
とても少ないでしょう。

三々入り定石や、トビカケ定石について詳しく知りたい方は、
ぜひ、以前の記事をご確認ください!

ハサミに手を抜く狙い

置碁・ハサミに手抜き④
黒4に受けると白の作戦が発動

黒2に手を抜いて、白3のカカリを急ぐ狙いは、例えば黒4と受けてくれたら、

置碁・ハサミに手抜き⑤
⚫の黒石が逃げづらい

ここで白5、7とトビカケを打ちます。△と■の交換がよい利かしになっており、
⚫が少し逃げにづらくなっているのです。
続いて、

置碁・ハサミに手抜き⑥
黒14と逃げた先に、△がいるので黒の邪魔になっている

定石通りに黒8から14まで下辺で生きにいくと、黒は△が少し邪魔ですね。
続いて白は△を利用して、

置碁・ハサミに手抜き⑦
白15が強手

白15と押すのが強手です。
続いて黒は、

置碁・ハサミに手抜き⑧
黒16、18は筋が悪い

黒16、18と打つのが自然に見えるかもしれません。
ただこれは、自ら二目の頭をハネられている形であり、
あまり筋がよくないのです。
白21まで、下辺黒は生きることができましたが、
▲が傷んでおり、白の作戦が成功した姿となります。
黒のよい対応は・・・

置碁・ハサミに手抜き⑩
黒16が冷静な対応

黒は白15に対して、黒16のサガリが好手です。
黒を強くしながら、次に黒aのハネ出しを狙っています。

黒が窮屈に生き、白には強力な厚みができた

そのため白は、白17やbと守り、黒も18と生きて一段落することになります。
ただ、この図は黒が下辺に押さえつけられており、
普通のトビカケ定石よりも、黒が窮屈な気がしませんか。
黒が潰れるわけではないですが、少し白の言いなりになってしまった図ですね。
よって白の作戦成功の図となります。

黒のハサミは?

置碁・ハサミに手抜き⑪
黒4のハサミはどうか・・・

白3に黒がaに受けると白の作戦にはまるということで、
黒4のハサミはどうでしょうか。
左右両方の白が弱そうで、黒良く見えますね。しかし・・・

置碁・ハサミに手抜き⑫
下辺黒二子が封鎖され、鬱陶しい

白5、7と両方のトビを利かされてから、白9あたりにふんわりと封鎖されると、
結構黒が鬱陶しいものなのです。黒はできれば、白の包囲網を突破したいのですが、

置碁・ハサミに手抜き⑬
黒が中々突破できない

黒10、12と出ようとしても、白17までぴったりと止められてしまいますし、

置碁・ハサミに手抜き⑭
こちらも突破できない

こちらから黒10、12と出ようとしても、白13とやはりぴったりと止められてしまいます。
かといって・・・

置碁・ハサミに手抜き⑮
黒が手を抜くと危険

黒10などと大場に先行してしまうと、白11、13と打たれると生きた心地がしませんね。
下手の立場としては、できるだけこのような進行を避けたいものだと思います。
黒のハサミも白の作戦が成功してしまう可能性が高いのです。

黒の対策

置碁・ハサミに手抜き⑯
黒4と封鎖するのがオススメ!

白3のカカリには黒4とこちらを封鎖するのがオススメです!
白が黒2に手を抜いたところなので、続けて打つのが気合でもあります。
このあとの進行を動画にまとめましたので、下記よりご覧いただければ嬉しいです!

黒の対策動画

まとめ

置き碁の場合、白は正攻法で打ってくれない可能性が高い

白の言いなりに打っていると、白の作戦が成功してしまう。

白の狙いを見極めて反撃すると、有利に戦いを進めることができる。

また役に立つ形を定期的にご紹介していきます。
ありがとうございました!

自宅で学べるオンライン指導碁

吉祥寺囲碁クラブ秀哉の「オンライン指導碁」は、ご自宅でゆっくりと囲碁を習うことができるサービスです。

単発でのご受講も大歓迎のお手軽な指導碁ですので、あなたも是非お気軽にご活用ください!(初回割引)

囲碁クラブ秀哉精鋭のインストラクターたちが、あなたのご棋力や日程に合わせて担当いたします。(ご指名無料)


詳細をチェック!

SNSでもご購読できます。