【基本のツケヒキ定石と場合のナダレ定石】囲碁教室オンラインシリーズ④

こんにちは!月曜級位者教室担当の俵です。
今回は、小目の「ツケヒキ定石」の詳しい変化と、場合の「ナダレ」ていく変化をご紹介します。
ツケヒキ定石は知っているよ!という方も、詳しい変化図もありますので、ぜひご一読ください。

ツケ引き定石

ツケヒキ定石の完成図
ツケヒキ定石の完成図

まずはツケヒキ定石の完成図から。白1から7までが「ツケヒキ定石」です。詳しい意図や変化を見ていきましょう。

ツケヒキ定石の始まり
ツケヒキ定石の始まり

ツケヒキ定石は、白1のカカリに黒2とツケる手順から始まります。黒は隅の陣地を確保したい!といった意図ですね。

ツケヒキ定石の完成
ツケヒキ定石完成

続いて、白3から7までと進み、黒は隅の陣地、白は下辺の陣地と厚みを確保するワカレとなります。白7はAでもよいですね。
互角のワカレで、トッププロの対局でも打たれる場面が多々あります。とてもわかりやすくおススメです!
それでは、変化図を見ていきます。

ハネ出しは無理

ツケヒキ定石の変化1
白3のハネ出しは無理

黒2に白3とハネ出されたらどう対応しますか。白3は少しやり過ぎで咎めてあげたい場面です!

ツケヒキ定石の変化2
ノビは黒よくない

続いて、黒4とノビてしまうのは、白5のツギが強烈です。黒だけが分断されて、これは一気に黒が苦しくなりました。黒4では・・・

ツケヒキ定石の変化3
白を取れる!

こちらに黒4と切るのが好手です。白5、7と追いかけられても、黒8で白を取ることができます。もし白7で・・・

ツケヒキ定石の変化4
白がバラバラ

こちらに白7と追いかけられも、黒8で白が困ります。白が黒を取るには白9とツメるよりないですが、黒10で白がバラバラです。白のハネ出しは怖くないところなのでした!

ハサミは怖くない

ツケヒキ定石の変化5
ハサまれたら・・・

それでは、もし黒がAとヒラかずに、黒6とハサんできたら白はどうしましょう。白が弱気だと・・・

ツケヒキ定石の変化6
これは白がツライ

白が弱気に7と逃げれば、黒8と地を稼がれてしまいます。また、根拠を得ようと、白9とヒラくのも、狭すぎてツラい格好です。
白は黒が守らなかった▲に圧力をかけたいところ。となれば・・・

ツケヒキ定石の変化7
▲へ攻撃!

白7とツケて▲にアタックします!続いて・・・

ツケヒキ定石の変化8
白が手厚く悪くない

黒は8とハネるぐらいです。白は9と黒10を交換して、白11、13とノビます。白が手厚く、▲も弱くなるので、白に不満がないワカレです!
そのため、▲のハサミはあまり打たれません。
なお、黒8で、

ツケヒキ定石の変化8
黒がバラバラ

このように黒8とハネ出されても怖くありません。白9の切りが強烈で黒が困っています。黒Aには白Bで黒8をカカえられますし、黒Cには白Aで▲を召し取ることができます!

ツケヒキ定石の完成
この図が打たれることが多い

ということから、初めにご紹介した、ツケヒキ定石の基本形が打たれることが多いところなのです。

応用編~ナダレとは

ナダレ1
白3,5はナダレ

黒2のツケには白3、5と打つ手段もあります。白が雪雪崩のように左辺に降りていくので、ナダレと呼ばれています。ツケヒキ定石よりも出てくる頻度は高くありません。
しかし、下辺の価値よりも、左辺の価値が高いときに打たれることがしばしばあります。
例を上げると・・・

ナダレ2
白が面白くない

このような場面で、黒2とツケられたときに、白3からオサえるのは、白が楽しくありません。白5とツイだあとに白がヒラけないので、白7と逃げるくらいですが、白の根拠がなく、あまり得たものがないからです。

ナダレ3
左辺に向かいたい

ここでは、白3、5と左辺にナダレ込み、白9まで左辺を構えるのがオススメ!左辺の白模様が大きくなり、前図よりはるかに勝ります。
ツケヒキ定石では面白くないな、と思った際にはぜひお試しください。

ナダレ4

なお、白6に対して、黒はAの傷を守らずに、黒BやCと打ち、小ナダレ・大ナダレといった、大型定石の変化になることもあります。
ただ、あまり出てくる頻度は高くないですし、とても難しい変化で、私も自信がありません(笑)図が100個あっても足りないと思うので、ここでは割愛させていただきます。また別の機会に・・・

ナダレの動画(発展形)

ナダレの変化図を動画にもまとめてみました。
下記よりご覧いただければ幸いです。

まとめ

まとめますと、

①ツケヒキ定石は、両者が満足できて簡明。オススメの定石!

②ツケヒキ定石が不満な場合は、ナダレていくことを考えると視野が広がる!

また役に立つ形を定期的にご紹介していきます。
ありがとうございました!

自宅で学べるオンライン指導碁

吉祥寺囲碁クラブ秀哉の「オンライン指導碁」は、ご自宅でゆっくりと囲碁を習うことができるサービスです。

単発でのご受講も大歓迎のお手軽な指導碁ですので、あなたも是非お気軽にご活用ください!(初回割引)

囲碁クラブ秀哉精鋭のインストラクターたちが、あなたのご棋力や日程に合わせて担当いたします。(ご指名無料)


詳細をチェック!

SNSでもご購読できます。