【大会風景】第2回秀哉大相撲・子ども囲碁大会2021

おかげさまで今年も秀哉大相撲、大盛り上がりで終えることができました!!本当にありがとうございます!

全国予選の後、東京で行われた本戦の様子をぜひご覧ください。

秀哉大相撲の概要→第2回秀哉大相撲・子ども囲碁大会2021

第2回秀哉大相撲・子ども囲碁大会2021

 

これぞ真剣対局

予選はオンラインで行われましたが、本戦は東京の秀哉で行われました。

当然、予選であたった相手と再び打つことも。この緊張感は対面だからこそですね。

 

11月も終わりに近づき、さらに寒くなりましたが、なんと上着を脱ぎタンクトップで打つ選手も。

これにはインストラクター一同感動を覚えましたね。集中して囲碁を打つと本当に痩せますので、体も暑くなるのではないのでしょうか。

脱帽です!

 

海外からも参加

なんとオーストリア在住のからもご参加いただきました。

ZOOMで顔がわかるようにし、ネット碁を通じての対局です。

向こうは深夜の2時だったようです。

そこから約7時間に及ぶ大会。大人でも大変ですよね、、

よく頑張りました◎

プロ先生方、洪道場師範方が対局を検討

写真は審判長を努めていただいた大垣先生です。

対局ごとに検討してくださいました。正直羨ましいです(笑)

洪道場の洪先生です。

今回の大会の最強クラス(無差別)の方は道場生も多く参加しており、めちゃくちゃハイレベル。

検討には先生方だけでなく、勉強熱心な他の選手もよく見学していました。

バチバチの対局をしたあとは、みんな友達です。

他の大会より「対話」が多かったと感じます。この点はこれからも大事にしていきたいなと。

洪先生と荻野師範の特別解説

今大会で生まれた名局をその場で洪先生・荻野師範が解説してくださいました。

インストラクターの僕も聞き入ってしまいました…!

選手の皆さんもめちゃくちゃ集中していますね!

洪先生の力の入った講義。

「この大会で棋力、人としても強くする」

そんな気持ちが感じられたすばらしい解説でした。

 

結構豪華だった賞品

この量すごくないですか?

多くの企業やサポーターの方にご協力いただき、沢山の賞品をそろえることができました。

入賞者は持ち帰る袋が2つになったようです(笑)

参加賞だけでも1袋パンパンですね。

 

大垣先生との記念対局

新星戦の入賞者には、その場で大垣先生との記念対局が受けられます。
(最強戦入賞者は後日、藤沢里菜先生・三浦太郎先生との記念対局)

目指すべきプロの先生との対局。

緊張しながらも貴重な体験になったと思います。

結果

【最強戦】

優勝:ようへいくん

準優勝:けんくん

3位:ののかさん

特別賞:ゆうきくん

【新星戦】

優勝:もとこさん

準優勝:かれんさん

3位:せいちくん

特別賞:ゆいさん

みんな清々しい表情!

おめでとうございます!!

 

最後に

僕も沢山の大会に参加、見学してきましたが、やっぱり秀哉大相撲は最高だなぁと心から思います。

ただ対局して一番を決める大会ではなく、踏み台にしてもらい人間としても成長してもらう。もちろん棋力アップも目指す。

囲碁に加え人生の一部として意識された大会です。そのために特別講義や個別棋風診断レポート、局後検討と会話の充実を重要視しました。結果だけでなく、常に先を見ている洪道場の意志でしょう。

来年も開催できると良いですね◎

 

ではでは、ありがとうございました!

 

【おまけ】対局風景

 

SNSでもご購読できます。