【三々定石と定石はずれ】囲碁教室オンラインシリーズ②

こんにちは!

月曜級位者教室担当の俵です。

今回は、教室内で登場した「三々定石」
その「定石外れ」について解説していきます。

実戦で非常によく出てくる形ですので、是非ゆっくり見ていって下さい!

定石外れとは

「三々定石」は聞いたことがある!それくらいの定石は知っているよ!
という方も多いかもしれません。

それでは「定石外れ」とは何でしょうか。
定石外れとは、その名のとおり、定石から外れている形です(笑)
外れているので、あまりよい形ではないことが多いです。
咎めることができれば、その後の戦いを有利に進めることができる可能性が高くなります。
三々定石でも定石外れが出てきやすい場面があるのです!

まずは三々定石の基本形から!

三々定石1
黒1が三々入り

白の星に黒1と三々に入り、白2やAとオサえられたところから定石がスタートします。ここで黒は、

三々定石2
黒は外に出ていきます

黒3、5と外にはみ出していくのが肝心です。もし黒3で、

三々定石失敗
黒が窮屈

こちらに黒3と打つと、白4、6で大変窮屈になってしまいます。
黒が生きたとしても狭く苦しいですね。手順を戻します。

三々定石完成
三々定石が一段落

続いて黒は7と外に出て、白は8とノビるのが肝心です。黒もAと二線をハイ続けるのはツラいので、黒9、11とこちらをハネツギます。(最近はAとハウのも流行していますが、まずは基本定石からマスターしましょう!)
白はBの傷を守るため、白12にカケツギます。ここまでが定石で一段落です。
黒は実利、白は厚みを取り両者満足します。
変化図を見ていきます。

定石外れの登場

定石外れ
白8は定石外れ

黒7に白8とオサえられたらどうしますか。実戦だと慌ててしまうかもしれませんね。しかし、白8は定石外れです。黒が間違わなければ悪くなることはありません。それでは咎め方を見ていきましょう!

定石外れ2
白を切断!

白Aでは1にノビるのが定石でした。そこに白が打たなかったのであれば、黒が1と打つのが急所です。白をブチっと切ってあげます。「相手の急所は我が急所」ですね!これで黒が悪くなることはありません。続いて、

定石外れ3
AとBが見合いで白が困る

白2のアテには黒3で自然と白が困ります。黒AとBが見合いでどちらかの白が取られていますね。それでは反対にアテられたら・・・

定石外れ4
白がツラい

白2のアテには当然黒3とノビます。白が取られないようにするには、白4、6とハウしかありません。今すぐにどこかの白が取られる訳ではないですが、白は二線をハイ続けなければならず、黒Aの切りも残っています。黒が大満足の進行です。

定石外れ5
これも白がツラい

白2のノビが白の最大の抵抗です。黒はAの傷を狙い黒3を利かすことができます。それから黒5、7と打てば、前図と大差がありません。白が左辺を生きるには二線をハイ続ける必要があり、白がとても苦しい姿です。もし白6で、

定石外れ6
白の出切りは無理

上図、白6、8と出切られても、黒9にオサえれば白を取ることができます。これも心配ありません。

定石外れ完成
白8には黒9で白が困る

そのため、黒7に白8とオサえるのは黒9と切られて、白が無理な格好でした。最後に定石の手順を総譜で記します。手の意味を考えながら並べるとより身に付きやすくなります。

三々定石完成
三々定石

三々定石はずれの発展編(動画)

三々定石の定石外れの発展形を動画でまとめてみました。下記のURLからご覧いただければ嬉しいです!

まとめ

まとめますと、

①三々定石とは・・・実利と厚みのワカレになり、両者満足できる。

②定石外れとは・・・定石から外れており、悪くなることが多い形。それを咎めることができれば、優勢に立つことができる。

また、定石外れなども、定期的にご紹介していきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

自宅で学べるオンライン指導碁

吉祥寺囲碁クラブ秀哉の「オンライン指導碁」は、ご自宅でゆっくりと囲碁を習うことができるサービスです。

単発でのご受講も大歓迎のお手軽な指導碁ですので、あなたも是非お気軽にご活用ください!(初回割引)

囲碁クラブ秀哉精鋭のインストラクターたちが、あなたのご棋力や日程に合わせて担当いたします。(ご指名無料)


詳細をチェック!

SNSでもご購読できます。