こもろ映画祭

先日、秀哉にて映画祭に出品する映画の撮影を行いました。

長野県の「こもろ映画祭」に出品するのは、早稲田囲碁部にも所属する田中一光監督です。

映画は短編で、監督体験談にもとづいた、ちいさな子供とお年寄りの心温まるお話です。囲碁のもつ魅力が伝わるといいな、と思いました。

洪先生も、囲碁の先生役として出演しました☆

DSC_0247

 

 

 

 

 

いつか秀哉で上映会できたら楽しいですね。秀哉を通じて様々なつながりができたら嬉しいです。

こもろ映画祭のサイトはこちらです。http://www.city.komoro.lg.jp/attention/2017101000066/

秀哉スタッフ

席主日和│´ω`)ノ

お久しぶりですヽ(^∀^*)ノ

半年以上ブログからは離れていましたが、久しぶりに筆を取ろうと思います(*´▽`*)

先ずは桃田選手おめでとうございます!!ジャパンオープン優勝!そして世界ランキング一位!!自分も区の大会等に出ていますが、入賞は出来ても優勝が出来ない(´;Д;`)

身体を鍛えていて、仕事仲間からは骨格が変わったといわれるくらいトレーニングしていますが、お尻の贅肉だけが消えない!!!不思議ですね~(´・ε・̥ˋ๑)

 

さて、皆さんお待ちかね??囲碁の話をしたいと思います(∩˃o˂∩)

囲碁界では世界戦の結果がパッとしないので、よくお客様に「最近の若手はダメだよ、遊び歩いてるんじゃないの?」と言われます…確かに世界戦では苦戦を強いられています。

なにが原因なのか??もちろん遊び歩いているわけではないです(;´Д`A

自分が思うに現代のプロ棋士は求められる事が昔よりも増加している気がします・・・

昔は囲碁一本で囲碁バカ(いい意味で!)である事が許されてきましたが、最近は棋士になっても大学には行くのが当たり前。トークも出来て、人柄もいい。

そんな超人が求められています・・・ほんとに最近の若手棋士は大変なんです(゚Д゚;)

日本の囲碁ファンの皆さん、世界戦で苦しんでいる棋士を日本棋院や新聞で見かけた時は「不甲斐ない(ꐦ°д°)」ではなく「頑張れo(*≧д≦)o」と声をかけてやってください!

 

そしてブログでも何回も取り上げてきた月曜日の級位者教室ですが、イケメンインストラクター宇佐美さんに少し前にバトンタッチしました!!

もちろん大好評!!教え方もお客様の進度に合わせて丁寧に講義をしています、ただのイケメンではありません(゚Д゚)

初段になってしまえば何処に行っても碁が打てるので、級位者の方は是非月曜午前の予定を空けてくださいd(≧ω≦*)オマチシテイマ~ス

大分囲碁まつり

文化庁と地域の皆さまの力で新しい囲碁まつりが始まります!もしお時間がある方は旅行を兼ねて参加すればとても良いと思います^_^大会案内を載せます。11月23〜25日です。気になる方々は080-4694-2204で問い合わせしてください。皆さま応援よろしくお願い致します!

囲碁人口1千万

こんにちは。ゆっくりですがリニューアルを進めています^-^最近は床をきれいにしようと頑張っています。タイルカーペットを使ってやっていますがきれいになっていて嬉しいです。私の夢はたくさんありますが、その一つが囲碁界で年齢関係なく子供から大人まで同じ空間で囲碁を楽しむようにしたいことです。「囲碁人口1千万」夢のような数字ですがみんなが一丸となって頑張ればきっと再び増えて行くと思います。

何かが変化するのはとても大事な気がします。いつも同じでは何も変わらないので、前に進むためでは挑戦する気持ちがとても大事だと思います。スタッフの皆さまと力を合わせて、もっと楽しい秀哉を目指しいろんなことを試したいです。精一杯頑張ります!!